一級石材技能士がノミをふるった稲田石のコブ出し加工の外柵

手作りのお墓

稲田石のコブ出し加工の外柵

石のコブ出し加工は熟練者でないと難しく、綺麗にコブが出ません。
羽黒石材工業では、確かな腕のある一級石材技能士が加工します。

お墓らしいお墓と耐震施工

稲田石のコブ出し加工の外柵です。
先祖代々の歴史のある石塔に合わせて風合いのあるコブ出しにしました。天端はビシャンたたき加工になっています。
50年後、100年後もずっと家族の礎となっていくお墓です。将来も見越して調和したお墓づくりを心掛けました。
勿論、それにはきちんとした耐震強度も必要なわけで、入念に基礎を作り、外柵や石塔を施工しました。
特に、この墓所は間口が10mmほどあるので、きちんと緊結・補強をしないと地震で壊れてしまいます。

基礎作りに関してですが、弊社は、茨城県知事の一般土木業や建築工事の許認可を受けている会社です。
社長を始めとして土木施工管理技士1級取得者が数人在籍し、様々な多種多様な現場で数多くの仕事をこなしてきているので、実績の蓄積とノウハウがあります。
コンクリートの性質と骨材や鉄筋、そして混和剤・混和材の意味を熟知しているので、適正なコンクリートを選択して適正な施工を行えます。
お客様が希望されるのであれば、品質を保証する為に「コンクリート配合計画書」の提出と、「コンクリートの品質管理試験」を行うこともできます。
また、コンクリートの打設方法にも明確な規定があり、一つ一つ施工方法が定められています。
厳しい基準で常に管理され施工している弊社では安心して任せることが出来ると思います。

それに、基礎だけを頑丈に作ればよいわけでもなく、それよりも地盤の方がもっと大切です。
大抵は、コストが掛かるので目視による周囲のお墓の地盤確認によって判断を行います。これには状況を見定める適正な目と経験が必要になります。
それで地盤の強度に疑問を持った際にはお客様の希望により地盤調査を行うこともあります。
墓所においての地盤調査は「スウェーデン式サウンディング試験」を行います。稀に更に詳しく検査したい場合には「標準貫入試験」を行います。
「スウェーデン式サウンディング試験」を私の提案でやらせて頂き、セメントミルクによる現場打杭施工を6m×5本ほど行った墓所もありました。
費用は50万程度です。業界に伝手があり定期的な取引があるので安価に行えます。

話が長くなりましたが、このくらいの知識と経験のバックグラウンドがあることは施工する立場として当然のことであると考えています。
皆様の大切な墓所を工事する責任のある立場です。お客様が安心して任せられる存在でありたいです。

稲田石のコブ出し加工の外柵

開眼供養を行っている様子です。
いつもそうですが、お墓を完成して喜んで頂くと施工した側としてもとても嬉しく思います。毎朝、墓石が加工されていく様子を見ていると我が子を送り出すような気持ちになります。

弊社では、墓石などの加工・販売を行っていますが、自社で立てるお墓に関しては基礎工事も墓石工事も自社の山から石を採ってくるところから、全て一貫して行っています。つまり、全てに目が行き届き全てに責任を負っているということです。
だから、出来上がった時の喜びもひとしおなのかもしれません。

稲田石のコブ出し加工の外柵

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です