伝教大師と茨城県産羽黒糠目石の台座

石材彫刻

茨城県産羽黒糠目石の伝教大師の台座

茨城県産羽黒糠目石の国産加工の台座

こちらは㈱老子制作所さん作成の伝教大師銅像です。
伝教大師とは、天台宗開祖の最澄のことです。

老子さんは「おいご」と呼びます。誰でも一度はTV等を通して鐘の音を聴いたことがあるであろう広島の平和公園の鐘は老子さんの作品です。(クリックすると写真が拡大します。)

茨城県産羽黒糠目石の伝教大師の台座羽黒糠目石の台座です。細かく造り込まれています。

茨城県産羽黒糠目石の伝教大師の台座羽黒糠目石の色合いが何とも言えませんね。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です