茨城県産稲田石のコブ出し加工を施した水難供養塔

手作りのお墓

茨城県産稲田石の石塔

風化に強く、海風にも耐える稲田石

日立市の久慈港にある水難供養塔です。稲田石を使用しています。土台部分はコブ出し加工になっています。

茨城県産稲田石の石塔

平成10年に建てたもので、今年で14年経つのですが、目立った劣化はありません。海辺なので潮風が当たり石にとって環境は悪いです。

稲田石は、比較的新しい年代の石で石肌のキメが細かく、美しい表情を保ちます。

特に、コブ出し部は、風化がかえって味にもなります。墓石にも言えることですが、同じ石種でもいくつか表面の加工を組み合わせてみるのも面白いものです。

茨城県産稲田石の石塔

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です