格式高い大名笠の本小松石の石塔

手作りのお墓

本小松石の小叩き加工の石塔

本小松石を贅沢に使用した石塔


神奈川県の真鶴で採石できる高級石「本小松石」を贅沢に使用した石塔です。
この本小松石は約400年前に箱根火山が噴火した際の溶岩が海に押し出され、急激に固まってできたものです。
その独特な色合い、淡い緑がかった灰色は美しいです。
主に墓石に用いられてきました。

本小松石の小叩き加工の石塔

格調が高く、整えられたきれいな庭に合っていますね。

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です