茨城県産稲田石の国内加工の沓脱石

石材加工

茨城県産稲田石の国産加工の沓脱石

稲田石のきれいな沓脱石(靴脱石)

沓脱石(靴脱石)とは、縁側などの上り口に履物を脱ぐために据えた平な石のことをいいます。
まだ、制作途中で、これからR部をポリッシャーで手磨きしていくところです。

茨城県産稲田石の国産加工の沓脱石上部はビシャンたたき加工で滑り止め加工がしてあります。
白くて品のある稲田石にはビシャンたたきが良く似合います。相性が良いんですね。

茨城県産稲田石の国産加工の沓脱石

羽黒石材工業の職人さんは、本当に妥協知らずで、磨き加工も品のある艶が出るまで良く磨いてくれるので感心します。
綺麗に艶を出すのって大変な作業なんです。
羽黒石材工業は、昔ながらの丁寧な加工で一切、誤魔化しはありません。勿論、ワックス等の薬品も全く使用していません。
残念ながら、仕上げの悪さ、石の品質の悪さをコーティングすることによって誤魔化している石製品が多いのが事実です。

コーティングで誤魔化した石作品は経年劣化が早く、荒が出てきます。

「きちんとした作品を丁寧に作る。」

当たり前のことですが、当たり前のことをきちんとする。妥協は許さない。
日本の職人の力、日本の底力は素晴らしいものがあります。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です