鳥居は御神域への入口~茨城県産稲田石、国産加工の神明型鳥居

石材加工 石材建築

茨城県産稲田石の国産加工の神明型鳥居

稲田石の鳥居

稲田石製の鳥居です。
弊社工場にて制作しました。

鳥居とは、神社などにおいて神域と人間
が住む俗界を区画するもの(結界)であり、
神域への入口を示すものです。
茨城県産稲田石の国産加工の神明型鳥居

 

 

 

 

 

 

鳥居は神社の神聖さを象徴する建造物ともいえます。
鳥居の内は神様がお鎮まりになる御神域として尊ばれます。

稲荷神は、伏見稲荷大社から勧請されて
全国の稲荷神社などで祀られる
食物神・農業神・殖産興業神・商業神・屋敷神です。

茨城県産稲田石の国産加工の神明型鳥居

 

 

 

 

 

 

稲荷神は勿論、日本の神様なので、
その神聖な神社の入り口となる鳥居は
日本の石で日本人が作るべきです。

茨城県産稲田石の国産加工の神明型鳥居

 

 

 

 

 

 

白さが引き立つ稲田石の鳥居
凛とした素晴らしさがあります。

茨城県産稲田石の国産加工の神明型鳥居

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です