墓所の地盤改良工事~ソイルセメント杭の施工

お墓の基礎工事

墓所の地盤改良工事

墓所にソイルセメント杭を施工する

丘陵地にある墓地でお墓が基礎ごと傾きました。
そこは地下に戦時中の防空壕が掘られている場所で、
横の土地が陥没して落ちたこともあるそうです。

スウェーデン式サウンディング試験の結果
柱状図を見ても、軟弱地盤が続く地層なので、
6m程ソイルセメント杭を施工することになりました。

墓所にソイルセメント杭

 

 

 

 

 

 

 

ソイルセメント杭とは、地中にオーガ(ドリル)で穴を掘り
その中にセメントを入れソイル(土)と混ぜ合わせて現場打ちの杭とする工法です。

今回、使用している杭打機は、特に小型のもので都市部の狭い場所等で
主に使用されているそうです。

墓地のソイルセメント杭

 

 

 

 

 

 

 

2tユニックの荷台にセメントミルクを作るミキサーを載せ
そこからポンプで杭打機まで送ります。
墓地のソイルセメント杭

 

 

 

 

 

 

 

打設完了です。
直径50cm程度の杭を6m2程の墓地に5ヵ所打ちました。

ソイルセメント杭は、鋼管杭と比べて低価格でできることが魅力です。
墓地のソイルセメント杭

 

 

 

 

 

 

 

このオーガで地中を掘り進みます。
墓地のソイルセメント杭

 

 

 

 

 

 

施工完了です。
お客様にはスウェーデン式サウンディング試験による地盤調査の結果を始め
この杭打ちの報告書を書類として提出しました。
墓地にソイルセメント杭

 

 

 

 

 

 

お客様は墓所の工事でここまですることに驚いた様子で、
地盤が弱くて心配していたけど、ここまでやれば安心できると
喜んでおられました。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です