真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓④~黒砂利石と稲田石の対比

手作りのお墓

稲田石と黒敷砂利の対比

黒砂利石と稲田石の対比

永代供養墓の裏にある法名簿です。
構造的に弱いので柱を300mm程コンクリートで巻き立ててあります。

茨城県産稲田石と黒敷砂利の対比
黒い敷砂利石を敷きました。
黒くて艶のある石が対比として白い稲田石を引き立てます。
茨城県産稲田石と黒敷砂利の対比

淵石の外側がコブ出し加工、上部がビシャン叩き加工
柱が本磨き加工になっています。
丁度後ろの擬宝珠のある外柵がG623なのですが、改めて見ると色の違いがハッキリ分かります。

茨城県産稲田石と黒敷砂利の対比
稲田石のビシャン叩き加工は本当にきれいです。
白みかげ石の中でも最も白い稲田石ですが、
ビシャン加工にするとさらに白さを増します。
黒い石と合わせるとモダンな雰囲気を醸し出します。

茨城県産稲田石と黒敷砂利の対比

 

真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓①~宝塔の加工の様子
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓②~基礎工事
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓③~宝塔据付完了
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓④~黒那智石と稲田石の対比
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓⑤~本クンナムの墓誌
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓⑥~洗出し通路の途中経過
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓⑦~完成

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です