真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓⑥~洗出し通路の施工の様子

土木工事

洗出し通路の施工

永代供養墓の洗出し通路の施工の様子

茨城県産の真壁小目石の宝塔のある永代供養墓の周囲に洗出しの通路を作っていきます。
洗出し通路の施工
まず周囲の土の部分を小型のバックホウにて掘削整地します。

洗出し通路の施工

洗出し通路の施工

下地が大切なので、水勾配も加味して丁寧に高さを調整します。

洗出し通路の施工

次ぎに基礎砕石を敷均し、入念に締め固めます。

洗出し通路の施工

だいぶ端折りましたが、洗出しの下のベースコンクリートの施工が終わりました。

洗出し通路の施工

周囲にボーダーの石を張っていきます。

洗出し通路の施工

洗出し通路の施工

キレイに打ちあがっていますね。コンクリートと永代供養墓の間に黒いものが挟まっていますが、緩衝材として入れたエラスタイトです。

これをキチンと入れないと、コンクリートがひび割れします。

洗出し通路の施工

洗出し通路の施工

洗出し施工完了です。

洗出し通路の施工

2分の細かい石を使用した洗出しです。

2分ともなるとだいぶ小さいので、仕上げの洗いも慎重にやらなければなりません。期間を置いてセメントの硬化を待たないとなりません、また、あまり強引にやると那智石が剥がれ落ちてしまいます。

ただ、それだけ細かいと緻密で綺麗な洗出し仕上げになります。仕上がりが楽しみです。
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓①~宝塔の加工の様子
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓②~基礎工事
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓③~宝塔据付完了
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓④~黒那智石と稲田石の対比
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓⑤~本クンナムの墓誌
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓⑥~洗出し通路の途中経過
真壁小目石の小叩きの宝塔のある永代供養墓⑦~完成

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です