千葉県の柏市に建てたG633の石塀

石材建築

DSC_2668

こんにちは、茨城県で稲田石を採掘してお墓をつくる会社。

羽黒石材工業の石材作品を紹介するサイトです。

 

千葉県の柏市に建てた築4年のG633の石塀です。総延長は60m程度あります。御影石の石塀は重厚感がありますね。

勾配があるので石塀の高さを道路側から目線が隠れる程度に合わせて変えています。

G633の石塀中国産のG633は目の細かい白御影石で主に彫刻に使用されます。この石塀のようにコブ出し加工にすると、G623辺りだと後からポロポロ表面が剥がれ落ちる部分もあるのですが、G633は粘り強いのであまりありません。

G633の石塀目地部にヨド加工をして凹凸を出しています。また、耐震性を考慮してステンレス製の棒鋼を差し、控え石をしっかりと入れてあります。

石塀は断面で見ると、厚さ150mm程度の細長い構造物になるので、ビルディングのように地震の際に揺れます。東日本大震災でも多くの構造的に欠陥のある石塀が倒れました。

石塀に対しての指針というのは特にありませんが、控え石の間隔、基礎の根入などをブロック塀診断士の基準に準拠(重量があるので+α)してきちんと施工しています。

G633の石塀

 

 

 

こちらでも情報を発信しています!!

石に関することお墓に関することを楽しく紹介しています!!

羽黒石材工業 Facebook

中野良一  FacebookTwitterInstagram

 

羽黒石材工業では、石材加工業社向けに稲田石原石を販売しています。

また、全国の石屋さんにお墓を始めとした石材製品を卸しています。

まずは、お気軽にご相談くださいませ。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です