新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

原価を下げ低価格を実現しつつも、価値のある石の良さを引き出したお墓の図面を探り続ける努力


こんにちは、茨城県で稲田石を採掘してお墓をつくる会社。

羽黒石材工業の中野です。

一般土木工事や石材建築に携っています。

 

私はお墓の図面を自分で描くようにしています。

なぜなら試行錯誤することでお客様に自信を持って勧めることができるし、ご要望にも直ぐに応えることができるからです。

 

 

私がお墓の図面を描くことに拘る理由


 

茨城県産の稲田石や真壁石は国産でも安価な部類に入るので、大変お求めやすい価格になってきました。加工卸の仕事でもシンプルな外柵材としての依頼が少しづつ増えてきています。

でも、やくもの加工代はまだまだ高いというのが本当のところです。

 

巷には色々なお墓のデザインがありますので、ご要望を取り入れつつご希望に添えるデザインを提示するのは骨が折れます。

妥協しなければならない点は妥協しなければならないし、どこまで反映できるかを探ります。図面を自分で引いて、見積りまでするとその辺の感覚が養われます。

 

墓所を巡って良い図案を練ることも多いです。暇さえあれば、霊園などを見て歩いています。
そうすると図面だけでなく、同じ石種でもだいぶ良し悪しに差があることに気づきます。

 

真壁で純国産墓石に拘る鈴木商店の鈴木社長もおっしゃっていましたが、質の悪い中国加工の真壁小目石・中目石を多く見かけます。

中国から直接、真壁の山に買付に来て中国に持っていっているそうですが、そういった原石が質の落ちる墓石となって国内に戻ってきているようです。

 

お墓を購入するお客様は素人の方がほとんどです。だからこそ、墓石を売る石材店が責任を持って売らなければならないと感じるのです。
一人一人のお客様の図面も熟慮してより良い提案をしたいと自分で描くのも、その思いの一端です。
品質・価格面を含めて図面をブラッシュアップし続けなければなりません。

 

原価を下げ低価格を実現しつつも、価値のある図面、石の良さを引き出した図面を探り続ける努力は今後より活かされてくると思っています。

 

 

こちらでも情報を発信しています!!

石に関することお墓に関することを楽しく紹介しています!!

羽黒石材工業 Facebook

中野良一  FacebookTwitterInstagram

 

羽黒石材工業では、石材加工業社向けに稲田石原石を販売しています。

また、全国の石屋さんにお墓を始めとした石材製品を卸しています。

まずは、お気軽にご相談くださいませ。

 

茨城県産羽黒糠目石の石塔と真壁小目石の外柵のお墓
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*