新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

コンクリートが爆裂する!?墓所の基礎工事と中性化の問題について


1級土木施工管理技士おすすめ!お墓の【長寿命化】基礎とは?

↑コンクリート中性化の最新記事です。

こんにちは、稲田石を採掘してお墓をつくる会社。

羽黒石材工業の中野です。

一般土木工事や石材建築にも携わっています。

 

みなさんはコンクリートの爆裂ってご存知でしょうか?コンクリート内部の鉄筋がサビて内部からコンクリートを破壊することを言います。

 

 

コンクリートの爆裂を防ぐ為にすること


 

鉄筋のサビはコンクリートの中性化及び雨水の侵入によって引き起こされます。

症状は本当に爆発したかのように鉄筋をむき出しにしてコンクリートを破壊するものから、貫通クラックが入るものまであり、コンクリートの強度を著しく低下させます。

下の写真はコンクリートブロック塀の基礎でセパレーター(向かい合う型枠の間隔を一定に保つために使用する金物)がサビ貫通クラックが入った様子です。

コンクリートの爆裂

この場合は、ピーコンというセパレーターを固定するための道具を固定した跡の穴を埋めた部分から雨水が浸入したのが多きな要因だと考えられます。

中性化による爆裂の例はコチラのブログに詳しく載っています。

墓所のベタ基礎で説明すると以下のようになります。illustratorで頑張って描いてみました。

墓所のコンクリートの爆裂

コンクリートの表面から徐々に中性化が進み鉄筋達するとサビます。鉄筋の被り厚を確保しないと、内部から爆裂します。

だから建築や土木工事で配筋検査を行う際には、この被り厚は検査の最重要項目となっています。

 

多くの構造物では型枠を固定したり鉄筋を正確な位置に配置するために均しコンクリートというものを基礎工(砕石・割栗)の上に施工します。

単純な構造物である墓所工事では均しコンクリートを施工するのはマレです。

なので、特に下部の被り厚さの確保が重要できちんとスペーサーブロックを配置しなければなりません。(均しコンクリートがあってもダメですが)

 

以前、どういうつもりなのかはわかりませんが、スペーサーブロックの代わりに鉄筋を刺して、そこに配筋を浮かせて結束してあるお墓の基礎工事を見かけたことがあります。

スペーサーブロックを偶々忘れたのか、それとも日常的に行っているのかわかりませんが、ありえない施工です。

 

直ぐに、コンクリート基礎底部から爆裂が起こり、範囲が広がっていくでしょう。

このようなことは当たり前体操にしてもよいくらい当たり前なのですが、理屈を知らないで施工している業者がいるということです。

恐ろしいことです。

 

羽黒石材工業では水密性を高めたコンクリートを施工し、被り厚を確実に確保コンクリートの中性化に備えた施工を致します。

 

 

こちらでも情報を発信しています!!

石に関することお墓に関することを楽しく紹介しています!!

羽黒石材工業 Facebook

中野良一  FacebookTwitterInstagram

 

羽黒石材工業では、石材加工業社向けに稲田石原石を販売しています。

また、全国の石屋さんにお墓を始めとした石材製品を卸しています。

まずは、お気軽にご相談くださいませ。

コンクリートの中性化による爆裂現象
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

2 件のコメント

  • ある石材店でお墓を建ててもらいました。私は、建築でRC構造物に主に携わっているものです。

    商売柄、コンクリートを扱う基礎はちゃんと工事して欲しいと立ち会ったのですが、基本的なことが無茶苦茶で配筋をやり直させました。頑丈な基礎を作るから安心と説明は受けていたのですが、呼び強度も知らない営業だったので心配はしていたのですが・・・

    気になってネットで検索していたら御社のHPにたどり着いた次第です。

    まともな石材店もいるんだと安心しました。

    御社のHPにたどり着く前に、いくつか基礎工事の写真をUPしている石材店も見ましたが、酷い・・・です。

    「被り厚」等の概念がないんですかね。

    基礎工事にこだわっています。と言いながら基本無視な写真を見せられても・・・と思ってしまいます。

    プロとして最低限の勉強はしないと・・・配筋が型枠にほぼくっついていたり、馬筋を直接基礎砕石の上に乗せたり・・・素人同然です。愕然としました。

    愚痴になってしまいましたね。

    変な話ですが、真面目な商売をしている御社のような石材店があるのを見て嬉しくなってしまいました。

    時々、おじゃまさせてもらいます。失礼しました。

    • 成田様、コメントありがとうございます。

      建設業に携わっている成田様からすると、愕然としてしまうのもわかる気がします。
      確かに石材店も鉄筋コンクリート構造物に関する最低限の知識を得ることは必要です。

      そういった意味でも、建設業許可があり、経験のある土木施工管理技士がいる石材店は安心できるかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *