新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

200万の墓石が3年でボロボロ あのニュースで得する人損する人 お墓のトラブル


こんにちは、茨城県で稲田石を採掘してお墓をつくる会社。

羽黒石材工業の中野です。

一般土木工事や石材建築にも携わっています。

 

日テレで『あのニュースで得する人損する人 お墓のトラブル』という墓石に関する番組が放送されていて興味深く見させていただきました。

 

 

200万の墓石が3年でボロボロに!?


 

内容は、素晴らしい高級なお墓ということで石材店に勧められて購入したら、3年で色がはげてボロボロになってしまったというお話でした。

実際に、日本に来た中国産の墓石には、着色が施されているケースも多いです。

何の為にそんなことをするのかと言うと、色むら、キズ等を誤魔化し、色を濃くして高級に見せるためにそのような処置を施すのです。

 

劣悪な石を表面を取り繕って無理やり製品化したような墓石を購入されたお客様が悲惨です。ましてや高級墓石ということで勧められているのでショックは尚更だと思います。

中国製墓石の品質はピンキリで、優れた墓石を提供できる管理の行き届いた工場もあれば、このような悪質な墓石を加工する工場もあります。

 

なかなか、一般の消費者には石の良し悪しはわかりません。それにかこつけて質の悪い誤魔化しの施された墓石を高額に売るのです。

もしくは、石材店も知らないケースもあるかもしれません。石の質も見極められない石材店が商社に騙されている場合もあるのかもしれません。

 

いずれにしても、消費者を裏切る行為であり、最低です。

 

こんなことがないように、きちんとした責任のある仕事をしてくれる石材店を選ぶことが必要になってきます。

国産墓石においては、ちゃんと産地証明書(写真付きならなお可)をつけてもらって安心のできるところで購入すべきです。

 

 

各都道府県で安心のできる石屋さんを探すには?


 

良い石材店をいざ探そう!!と思ってもなかなか素人にはどこが良い石屋なのかわかりません。

デザイン墓石が好みなのか、国産墓石が良いのか、構造を重視するのかによっても選択する石屋さんが変わってきます。

そして、それらを客観的に表す指標が存在しません。

 

お昼に外でランチを食べたい!!

なんてのなら、情報が沢山溢れているしぐるなびのように目安となるものも存在します。

 

石屋さんは、マイナーですし、インターネットで調べても情報が少ないのが現状です。その中でも、富山県でお墓の無料相談を行っている宮崎さんのブログは消費者目線で書いてあるのでわかりやすくてためになります。

参考に読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

こちらでも情報を発信しています!!

石に関することお墓に関することを楽しく紹介しています!!

羽黒石材工業 Facebook

中野良一  FacebookTwitterInstagram

 

羽黒石材工業では、石材加工業社向けに稲田石原石を販売しています。

また、全国の石屋さんにお墓を始めとした石材製品を卸しています。

まずは、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

中国産墓石の品質劣化状況 G688H
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*