新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

スペインセゴビアの白雪姫の城のモデルになったアルカサルと1900年前に建造された水道橋


こんにちは、茨城県で稲田石を採掘してお墓をつくる会社。

羽黒石材工業の中野です。

一般土木工事や石材建築にも携わっています。

 

日本のビルディング等の石材建築は石張り工法のものがほとんどです。現在ではモルタルを用いない乾式が主流です。地震が多いので耐震性を考慮した技術が用いられています。

ヨーロッパに行くとローマ帝国時代の石でできた建造物が現存しているのに驚かされます。一度、イタリアに行ってローマという街の素晴らしさに度胆を抜かれてからヨーロッパにはまってしまいました。

ということで新婚旅行はアントニオ・ガウディのサグラダファミリア等の有名な石材建築物があるスペインにしました。

 

スペインセゴビアの水道橋と白雪姫の城のモデルになったアルカサル


 

「セゴビア旧市街と水道橋」はユネスコの世界遺産に登録されています。

西暦100年頃に建造されたそうなので、1900年ほど前に建造されたものです。当然、接着剤のようなものは存在していなかったので、石の重みで固定されているだけです。

とてつもない土木技術だと感心させられます。

セゴビアの水道橋いくら地震が少ない国とはいえ、現在まで残っているのは驚嘆に値するでしょう。日本では考えられない建造物です。

セゴビアの旧市街は、標高1000mの岩山に位置していて、天然の要塞として支配者が君臨していました。

ディズニーの白雪姫の城のモデルになったアルカサル(王宮)です。

白雪姫の城のモデル、アルカサル本当におとぎの国に出てきそうな美しい城です。

アルカサルから見た外の風景です。

「セゴビア旧市街と水道橋」下から見上げたアルカサルです。

白雪姫の城のモデル、アルカサルセゴビア大聖堂です。16世紀から18世紀にかけて建てられたゴシック様式の大聖堂です。

兎に角、圧倒されます。

セゴビア大聖堂

 

 

 

この大聖堂の近くでサングリアを飲みました。

サングリアとは赤ワインにオレンジ等の果肉を入れたものです。

スペインのサングリアは最高に美味しかったです(^^♪

 

 

こちらでも情報を発信しています!!

石に関することお墓に関することを楽しく紹介しています!!

羽黒石材工業 Facebook

中野良一  FacebookTwitterInstagram

 

羽黒石材工業では、石材加工業社向けに稲田石原石を販売しています。

また、全国の石屋さんにお墓を始めとした石材製品を卸しています。

まずは、お気軽にご相談くださいませ。

 

スペインセゴビアの石の水道
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*