新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

G603 ライニング甲板のねむり目地


こんにちは、茨城県で稲田石を採掘してお墓をつくる会社。

羽黒石材工業の中野です。

一般土木工事や石材建築にも携わっています。

 

今日は朝早くから耐震補強をしている水戸市の公共施設の石張り工事をしてきました。

 

 

G603 ライニング甲板のねむり目地


トイレに中国産のG603(弊社加工)のライニング甲板を据付ました。

ライニング甲板とは、男子トイレの小便器の配管の上に被さっている板状の石です。

G603ライニング甲板のねむり目地薄いパッキンを噛ませて丁寧に高さを調節して、エポキシ樹脂系のボンドで強力に接着します。

目地に隙間のないねむり目地仕上げなので、高さや通りの調整もシビアです。コンマ数ミリ違うだけでとても目立ちます。

目地を埋めるコーキング仕上げだと多少の誤差は誤魔化しが利きます。

G603のライニング甲板見事に目地をねむらせました。一見みて目地がどこにあるかわからないように仕上げなければなりません。けっこう大変なんです。

たった3枚の板石ですが、盤が悪いのもありますが、2時間ほどかけて仕上げました。

G603ライニング甲板羽黒石材工業の職人は、こういった建築・土木現場の管理基準・経験をお墓などの民間工事にもフィードバックしています。

厳しい管理基準を経験し守らせることは、よい教育になります。弊社の職人は自然と高水準の施工を心掛けるようになっています。

 

耐震補強がされていました。全フロアーにこのような制震装置が取り付けられています。

耐震工事どんな地震でもエネルギーを吸収しそうです。

耐震構造こちらでも情報を発信しています!!

石に関することお墓に関することを楽しく紹介しています!!

羽黒石材工業 Facebook

中野良一  FacebookTwitterInstagram

 

羽黒石材工業では、石材加工業社向けに稲田石原石を販売しています。

また、全国の石屋さんにお墓を始めとした石材製品を卸しています。

まずは、お気軽にご相談くださいませ。

 

G603ライニング甲板のねむり目地
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*