新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

羽黒石材工業、営業と言えるかわかりませんが、一応営業である中野の日常。


こんにちは、茨城県で稲田石を採掘してお墓をつくる会社。

羽黒石材工業の中野です。

一般土木工事や石材建築にも携っています。

 

興味がある方がいらっしゃるかどうかわかりませんが、私の日常業務の様子です。

 

羽黒石材工業、営業中野の日常。


東日本大震災で崩れた鐘突堂の石積みの復旧工事です。上物の重量まで考えると60t程度になるので、杭を多く打ち込みました。

現在、他の現場が間に合わなくて休工中なので、施主様に工事が遅れる旨をお伝えします。

壊れた鐘突堂の石積み以前からやっているメガソーラーの現場の様子を見に行き、元請けさんと打合せをしました。新たに仕事の依頼を受けて全体の草刈と防草用のクローバーを植えて欲しいとのことです。太陽光のパネルに草がかかると発電効率が落ちるんですよね。

防草用のクローバーとは、毒をもって毒を制すようなもので草を生やして他の草が生えるのを防止します。何やら数種類をブレンドすると良いそうです。

太陽工発電の工事弊社は電気工事に特化した土木工事が得意です。発電所や変電所の工事を多く行っています。

電線を通すために手前のハンドホールとU字溝のようなトラフ(電線ケーブルを通すコンクリート2次製品)を布設したり、エフレックス管という蛇腹管を布設したりしました。

最近、太陽光発電所が増えてきているので、こういった仕事の依頼も多いです。

トラフ布設その後、稲田石の外柵で石塔等は再利用したお墓の現場に行きました。だいぶ形になっていますね。弊社の石工の親戚が施主様です。

 

最近、お墓のリノベーションの依頼が多いです。

先祖代々の真ん中の石塔は深山ふぶきです。この石、個人的に大好きです。経年劣化に強く長く美しい石です。国産でもべらぼうに高級でもなく扱いやすいです。

今回は磨き直しをしていませんが、お墓を直す機会に、磨き直して新品のようにされるお客様も多いです。

稲田石のリノベーションのお墓会社に帰ってきました。羽黒石材工業のまん前で造成工事をしています。弊社の大型重機がフル稼働です。

現場打ち擁壁この擁壁と擁壁に挟まれた間の黒いのはエラスタイトといいます。

コンクリートは寒暖の差で膨張収縮します。膨張し体積が増えるとエネルギーの逃げ場がなくなり割れます。それを防止する為にこのエラスタイトを入れます。

お墓の基礎でも、エラスタイトに限りませんが、コンクリートの膨張による損傷を防止する為の策をこうじることもあります。状況を見てですね。

コンクリート現場打擁壁のエラスタイト工場では、雨貝さんが羽黒糠目石を磨き直していました。リノベーションですね。

この石も最高級に良い石なので、磨き直すと素晴らしいツヤがでます。

羽黒糠目石のリノベーションだいたい私の日常はこんな感じです。

石屋と土木のミックスです。

この後、事務処理を行います。

 

こちらでも情報を発信しています!!

石に関することお墓に関することを楽しく紹介しています!!

羽黒石材工業 Facebook

中野良一  FacebookTwitterInstagram

 

羽黒石材工業では、石材加工業社向けに稲田石原石を販売しています。

また、全国の石屋さんにお墓を始めとした石材製品を卸しています。

まずは、お気軽にご相談くださいませ。

国産墓石 茨城県産稲田石の国産加工のモニュメント
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*