新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

茨城自然博物館の『筑波山・加波山・稲田山』茨城県産の銘石が取れる山々の立体ジオラマ


GWは4連休、4才になる息子とも多くの時間を過ごしました。楽しく遊びながらも学べるようなそんな観光スポットがあるといいですよね。

茨城自然博物館は、そんな時にうってつけの施設です。

息子は、生き物が好きで、アミと虫かごを持っていっては近所でカエルや虫を捕まえてくるので、そっち方面の興味を伸ばしてあげたいと思い、茨城県自然博物館に行ってきました。

 

子供が楽しめれば良いと思い、そんなに期待していませんでした。

ところが、隕石、世界中の鉱物、化石、地球上の最古の石等々・・・。

思っていた以上の石に関する展示物の多さに私も興奮してしまいました。

 

スポンサーリンク

 

筑波山・加波山・稲田山の立体ジオラマ

茨城県産の主な石の名産地

茨城県の筑波山系を中心とした山々の石の分布のジオラマです。東京方面から見た形です。

石の種類毎に色が分けられ、視覚的に直感でどんな石目の石が取れるのかわかるので面白いです

手前に筑波山、加波山が続き、奥に稲田山があります。稲田山は山と呼ぶにはかなり低いですが。

 

関東平野にどんと出ているこれらの山々は石を産出しやすく、運搬も容易です。近年では、常磐道に加え、北関東道、県央道と高速道路も充実してきました。

因みに左上にある富谷山では、砕石を産出していて、関東近辺にバンバン10tダンプで運搬しています。

茨城県産の主な石の名産地

折角なので、茨城県産の石の分布位置がわかりやすいように写真に書いてみました。

 

山名 産出される石 石の種類 主な用途 所在地
筑波山 筑波石 閃緑岩 庭石 つくば市
加波山 真壁石(小目・中目)

八郷みかげ石

黒雲母花崗岩 墓石・建築等 桜川市・石岡市
稲田山 稲田石 黒雲母花崗岩 墓石・建築等 笠間市
羽黒糠目石 細粒黒雲母花崗岩 墓石・建築等 桜川市

 

スポンサーリンク

 
茨城県産の主な石の名産地

稲田石、真壁石、羽黒糠目石、国産墓石でも御馴染みの石種ですが、ご近所にあるのがよくわかるかと思います。

真壁石は言うまでもなく銘石として名高い良石ですし、稲田石は現在も国産石種では最大の採掘量を誇っています。

 

この笠間市から桜川市にかけては、石屋さんだらけです。本当にビックリするくらい石屋さんです。

石屋さんの分布図もあると面白いと思いました。

茨城県産の主な石の名産地

羽黒石材工業で稲田石を採掘している稲田山です。

低い山で広い地域に渡って分布しているのが特徴です。

 

近くに水戸線が通り昔はトロッコで稲田駅と羽黒駅まで運び、そこから、貨物列車で全国に石を供給していました。

トロッコの羽黒軌道の終着点が現在の羽黒石材工業の場所であり、採掘した稲田石が集まってくる場所だったそうです。

 

笠間市や隣町の栃木県の益子市は、全国でも有数の焼き物の町ですが、稲田石からできた粘土を使用しています。

良質な花崗岩からは、良質な粘土もできるそうです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

他にもこの自然博物館では、隕石を持ち上げる等と貴重な体験をさせてもらいました。

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館には、魅力的な鉱物が沢山!石好きには一日中いても飽きない!

茨城県の石材産地(稲田・羽黒・真壁)を紹介します!

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館には、魅力的な鉱物が沢山!石好きには一日中いても飽きない!

茨城県産の主な石の名産地
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*