新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

茨城自然博物館で、隕石を持ち上げてみよう!! 40億年前の地球最古の岩石に触れてみよう!!


茨城県坂東市にあるミュージアムパーク茨城自然博物館は、私にとって興味を引くものばかりで大好きな観光スポットです。

幼稚園児の息子も楽しめて、父親も楽しめて、母親だけ、若干しぶい顔ですが、展示数が多く、内容も深くて勉強にもなります。

そんな中に、本物の『隕石』と『40億年前の岩石』があって実際に触ってみることができるのです!

 

宇宙からやってきた石と地球上最古の石。

石好きの私には、魅力的でたまらない展示物です。

 

スポンサーリンク

 

茨城県自然博物館の『隕石』と『40億年前の岩石』

茨城自然博物館では『隕石』を持ち上げることができる!

地球上の岩石の種類は多数あれ、石屋さんという職業柄、火成岩から堆積岩、石灰岩に変成岩と大抵の石には触れ、慣れ親しんできました。

しかし、地球外からきた岩石については、想像したこともなく、未知の世界でした。しかも、その未知の宇宙から来た隕石に茨城自然博物館で持ち上げられるということで、ドキドキしながら体験してきました。

『隕石って硬いの?重いの?』

未知の体験っていいですよね。年甲斐も無く興奮してしまいました。

隕石

触った感じは・・・金属に近いです。見た目も金属に近い。

持ってみると重い。一般的な花崗岩よりも重いですが、鉄のような見た目からすると軽い!?

なんとも不思議な感じでした。

隕石

様々な隕石が地球にはやってくるんですね。

見た目も形もそれぞれにだいぶ異なります。

隕石

構成される鉱物も、鉄やニッケル、ケイ素系など様々なようです。

加工してお墓にしたらどうなんでしょうね?鉄が多いそうなので、サビが酷そうです。

そんなおバカな事を考えてしまうのも職業病です。

 

スポンサーリンク

 

茨城自然博物館の『40億年前の岩石』に触れてみよう!

地球最古の石

こちらは場所が変わって地球産の石です。地球産と言っても、現在知られている中で最古の岩石、39億6,200万年前の岩石です。

この地球最古の岩石は見た目も手触りも歳をとっている感じです。

地球が誕生してから46億年。40億年前といえば原始的なバクテリアが生まれた頃、地球に始めての生命が誕生した頃です。

 

そんな頃に出来た石に触れられることに感動を覚えました。何時も触れている稲田石は6000万年前、石としては赤ちゃんもいいところです。それでも恐竜がいた頃に形成されたものなんですけどね。

途方もないスケールの大きさに圧倒されます。

 

墓石等の製品化された石材製品を見ていると、時に石が自然のものであることを忘れそうになります。

改めて、自然に畏敬を抱き、大切にこの自然の恩恵を扱わなければならないなと感じました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

あまりの石の偉大さに触れ、最後はしみじみしてしまいましたが、ミュージアムパーク茨城自然博物館、お子様から大人までぜひ、おススメします。

特に、石に関しての展示数とバラエティの豊富さに関しては、全国随一だと思います。ロマンが詰まっています。

茨城自然博物館は、茨城県坂東市にあり千葉県との県境に近い場所にあります。千葉県から埼玉県を通って、神奈川まで環状に繋がる県央道ができれば、アクセスも便利になります。

 

茨城県自然博物館に関しては、他にも記事を書いています。

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館には、魅力的な鉱物が沢山!石好きには一日中いても飽きない!

茨城県の石材産地(稲田・羽黒・真壁)を紹介します!

 

隕石
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*