新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

羽黒小学校の社会科見学と真壁高等学校の体験学習の様子


小さなお子さんって可愛いですよね♪

私の息子が現在4歳なのですが、
小学生になったらどんな風に成長するのだろう?

相変わらずかわいいのかな?
なんて親バカぶりを発揮しているわけですが、
やはり小さなお子さんは可愛いのです。

ということで、小学校と高校の生徒さんの、
体験学習のサポートをしたりしています。

毎年のことなので、
知恵を絞って生徒さんの為になるような、
体験学習の方法を探ったりしています。

それでは、
羽黒小学校の社会科見学と真壁高等学校の体験学習の様子
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

茨城県の桜川市では、石材加工をしているんですよ♪

地場産業としての務め

毎年恒例の羽黒小学校の2年生が、
社会科見学で羽黒石材工業にやってきました。

5人づつの2組、
計10人のかわいい生徒さん達が見えられました。

元気に挨拶してくれて、
多くの質問も用意してくれていました。

 

大口径の迫力の前に、思わず記念撮影です。
鳥居の柱を切削しているところです。

「歯の先の部分はダイヤモンドなんだよ。」
と教えたら驚いていました。

毎年、鉄板ネタです。

茨城県桜川市羽黒石材工業

燈篭の加工の様子や、

茨城県桜川市羽黒石材工業

本小松石の五輪塔の加工の様子等を紹介しました。

茨城県桜川市羽黒石材工業

蓮華の加工がだいぶ進んでいます。
後は、小叩き加工を残すのみですね。

国産本小松石の五輪塔
流石、名工古木さんの作品です。
本小松石の魅力を引き出すように繊細な加工が施されています。

明日から開催されるストーンフェスティバルで、
展示できればいいんでしょうけどね。

高額だし、万が一のことがあると大変なので断念しています。

 

スポンサーリンク

 

真壁高等学校の生徒さんも見学に来ました!

この時期は、学生さんの体験学習ラッシュです。

真壁高等学校環境緑地化の生徒さん達も、
監理技術者という立場から指導員を担当させていただきました。

こちらは、土木工事の現場体験です。

3日間に掛けて、
道路工事や下水道工事等の現場を回りました。

写真は高校生にランマーをついてもらっているところです。

DSC_0261
特に安全の大切さについて重点を置いて説明をしました。

建設業界は人手不足で、
これから手に職を付けておけば将来が有望です。

彼らに少しでも興味を持ってもらえれば幸いだと思っています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

羽黒小学校と真壁高等学校の生徒さん達の、
社会学習の様子をお送りしましたがいかがでしたでしょうか?

我々としては、このような機会を通して、
茨城県桜川市の地場産業の様子をお伝えできることは、
大変良い機会であると捉えています。

将来のエンジニアが育ったら嬉しいですよね♪

茨城県桜川市羽黒石材工業
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*