新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

色モノの石の対比【稲田石・ダコタマホガニー・ニューインペリアルレッド・ラステンバーグ】ペット墓石もあるよ♪


私が勤めている茨城県の石材産地の石屋さん、
羽黒石材工業は、お墓だけでなく、
建築石材も扱っています。

自社で採掘している稲田石の他に、
世界中の銘石を扱っていて、
会社の玄関は、

  • アメリカ産 ダコタマホガニー
  • インド産 ニューインペリアルレッド
  • 南アフリカ産 FG-31 ラステンバーグ

で彩られています。

そんな弊社の玄関カウンターの上に、
茨城県産稲田石のペット墓石を置いてみました。

石同士の色の比較に役立てていただければと思います。

それでは、
茨城県産稲田石のペット墓石・ダコタマホガニー・ニューインペリアルレッド・ラステンバーグの玄関
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

世界各国の色モノの石達

稲田石は白が基調の色モノの御影石

純国産茨城県産稲田石のペット墓

石には様々な色があり、
それぞれに独特の色合いや石目を醸し出し、
それを楽しむのも面白いものです。

比較的、色の特徴がハッキリと表れた御影石を、
『色モノ』と言います。

今回は、様々な色モノと呼ばれる石種を紹介していきます。

まず、茨城県産稲田石でつくられたペット墓石です。

色が白に近くて色モノとは呼べないんじゃないの?
と思われるかもしれません。

しかし、実は、御影石において、
これだけ白い石は珍しいのです。

 

最も多いのはグレー系の石

皆さんが石と聞いて真っ先に思いつくのは、
灰色っぽい色かもしれません。

実際に御影石と言えば、
グレー系の色が多くなります。

そういった石と比較すると、
稲田石は特徴がハッキリしていて、
白色が良く目立ちます。

色の特徴がわかりやすいんですね。

 

色モノの稲田石は、
他の石種と合わせた場合に本領を発揮します。

白は様々な色とコーディネートできるからです。

お墓や石材建築で白が欲しくなった場合には、
稲田石を思い出してみてください。

因みに、稲田石は叩き加工にすると、
より白さを増しますよ♪

 

スポンサーリンク

 

赤が欲しい場合には、ニューインペリアルレッド

純国産茨城県産稲田石のペット墓

赤い色が強い御影石が欲しい場合には、
インド産のニューインペリアルレッドが、
良く利用されます。

写真では、床材に用いられています。
赤みが強く人気の石種です。

現在採掘できる石は色が薄くなっているそうです。
羽黒石材工業では、昔の良質な原石を確保していますよ♪

 

焦げ茶はダコタマホガニー

焦げ茶が欲しい場合には、
アメリカ産のダコタマホガニーが合います。

写真では、ニューインペリアルレッドと組み合せたり、
階段に利用しています。

深く濃い茶色の色合いが美しい石です。

落ち着いた雰囲気を出したい時に、
最適ですよね♪

 

完全に黒ではない黒はラステンバーグ

黒系の石は沢山種類があり、
本当に黒に近い色を出したいのなら、

  • インド産のクンナム
  • スウェーデン産のファイングレイン

などがあるのですが、
ちょっと完全な黒から外したい場合に、
カウンター天板に用いられている、
南アフリカ産のFG-31 ラステンバーグが、
利用されることがあります。

アフリカのベルやインド黒あたりも、
黒から少し離れているのですが、
ラステンバーグは白っぽい鉱物が見れるのが特徴です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

色に特徴がある石種について、
ちょっとだけ説明させてもらいました。

石の種類は沢山あり、
その石の種類だけ組み合わせが無限で、
様々な楽しみ方があります。

色のコントラストを楽しみながら、
仕様する石を決めるのも楽しいものですよ♪

純国産茨城県産稲田石のペット墓
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*