万成石の特徴と性質と価格について、~桜色が美しい御影石~


純国産墓石の万成石

情緒ある日本の景色に合う墓石、
岡山県産の万成石は、
その独特の桜色の美しさから、
墓石としても日本全国で利用されてきました。

国産墓石は基本的に地産地消が多く、
茨城県の加工業社だと、
地元茨城県産の石種を扱うことが多いのですが、
偶に西日本の石を加工することもあります。

その中でも多いのが万成石です。
根強い人気のある石だということがわかりますよね。

それでは、
万成石の特徴と、性質と価格について、~桜色が美しい御影石~
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

万成石ってどんな御影石?

岡山県の誇る銘石、万成石

産地:岡山県
種類:花崗岩
通称:桜御影石
用途:建築・環境・灯篭・石彫・石碑など
吸水率:0.17%
比重:2.61g/cm3
圧縮強度:15,000N/cm2

2016年5月26日
日本地質学会により、
万成石が岡山県の石に公認されています。

岡山駅より西へ約5㌔の地にある矢坂山から採掘しています。

万成石は玉石の積み重なった山で、
標高120mの山の80m位の所を現在採掘しています。

この街中にある丁場は世界中でも珍しく、
交通のアクセスの良さもあり、
年間300人程が丁場見学に訪れます。

参照:(有)武田石材 http://www.mannariisi-takeda.com/

 

万成石の特徴

花崗岩は、主に黒雲母、石英、長石(カリ長石・斜長石)
から成りますが、
万成石は、カリ長石が桜色に染まっているのが特徴です。

万成石のお墓日本の花崗岩の色合いは、
白やグレーを基調にしたものが多いです。

その中でも、万成石の色合いは独特であり、
そこが、昔から日本人が親しんできた理由なのだと思います。

 

万成石の価格

万成石の価格は、国産墓石の中では、
高からず、安からずです。

中国産のG623等の多く普及している、
石種と比較すると、かなり高くなります。

中国にもG663やG635などのピンク系の御影石がありますが、
やっぱりけっこう高くなります。

ただ、万成石の色合いは、
これらの色ともまた違い、
独特の肌色に近い色合いになります。

個人的には、優しい感じがして好きです。

 

スポンサーリンク

 

万成石の加工

万成石は、日本に多く分布している、
花崗岩で、比較的加工の容易な石種です。

玉石で採掘されるので、
石肌を活かした墓石も作られているようです。

茨城県の石材加工卸である弊社は、
直接岡山県の採掘元とは、取引がありませんので、
商社を通して万成石を購入させていただいています。

万成石の墓石

半製品という、お墓の形に切った状態で、
購入します。

万成石は玉石で採掘されるのですが、
一つ一つ石目が異なります。

また、ムラやキズがある場合もあります。

墓石として採用するには、
高品質であることが求められます。

原石で購入した方が、安価なのですが、
墓石として利用できない可能性もあります。

そういったリスクを避けるために、
高頻度で利用する石種でなければ、
半製品として購入することが多くなります。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

岡山県産、万成石についての記事でした。

万成石のおだやかな桜色は、
心が落ち着きますし、
お墓として採用した場合、
他に類を見ない、独特の情緒があります。

『桜』は、日本人に馴染みのあるものですが、
まさにその『桜』を表した万成石を、
お墓に利用するのもよろしいかと思います。

純国産墓石の万成石
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*