【真壁青小目石】最高に青手の茨城県産の銘石 を展示用墓石として納品しました!


本日、横浜市の日野公園墓地前の米陀石材店様に、
最高品質の茨城県産真壁青小目石の洋型石塔と、
稲田石の外柵を届けてきました。

米陀石材店様で、展示用に依頼されたものです。

素晴らしい出来栄えですので、
ご興味のある方で、お近くの方は、
ぜひ、展示場に足を運んでみてください。

それでは、
【真壁青小目石】最高に青手の茨城県産の銘石 を展示用墓石として納品しました!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

しっとりと青みの深い真壁青小目石

最高に青手の一品

茨城県産真壁青小目石
見てください、この真壁青小目の色。

石屋さんが「これ、本当に真壁小目なの?」
と言うぐらいの、最高に青手の逸品です。

米陀さんも、お店にあった、
真壁小目のサンプルと見比べて驚かれていました。

 

これほどの青手は、
まず、中国加工では無理です。

全国の魚が築地市場に集まり、
最高品質のものが銀座等に出回るように、
石も最高品質のものは地元の石材店で押さえられます。

これだけの真壁青小目を手に入れられる、
石材店は限られてくるのです。

茨城県産真壁青小目石普通の真壁小目石よりも、
青小目の方が、
製品化できる割合が少なくなります。

色が濃いので、どうしても、
模様や流れが目立つからです。

キレイで墓石の用途に適うものは、
中々少なくなります。

 

スポンサーリンク

 

真壁青小目石ってどんな石!?

石のプロも絶賛!!

以前、真壁青小目石について書いた記事です。

純国産の銘石、極上の真壁青小目石ってどんな石?

リンク先で、消費者の無料相談サイトを開設されている、
富山県のお墓の営業マン・宮崎さんが、
真壁青小目石についてベタ褒めしていますが、
まさに、宮崎さんがいわんとする、
極上の真壁青小目が今回、納品した小目です。

年月を経て、青みを増し、風格を増し、
深く味わいを増すのがこの真壁青小目石の特徴です。

 

高品質なのに思った以上に安価

ここまで、高品質な真壁青小目ですが、
価格の基準となる切単価においては、
米陀石材店様で以前扱っていた、
中国加工の真壁小目石の墓石よりも安価になります。

シンプルな加工であれば、
ずっと優れた日本製が中国製よりも安いのです。

今回は、丸面取り加工を墓石全体に施しているので、
その分の加工手間で、
価格は逆転してしまいましたが、
そこまでの価格差があるものではありません。

  • 加工精度が素晴らしく。
  • 最高品質の真壁青小目であり。
  • 何よりもメイド・イン・ジャパンである。

日本の石で日本人が日本人の為に、
心をこめておつくりしたお墓です。

それを補って余りある価値があると、
自負しております。

 

スポンサーリンク

 

産地偽装は絶対にあり得ません!!

間違いなく日本加工の真壁青小目石

石材産地・製造証明書

もちろん、本物の国産墓石である証拠として、
石材産地証明書をお付けします。
(真壁青小目の採石者名は画像処理して消してあります)

 

完全に、間違いなく、万全な体制で、
本物の国産墓石であることを証明いたします。

何でこんなに力説するかと申しますと、
巷には偽モノの国産墓石が溢れているからです。

 

もし、本物の国産墓石だと思って、
購入したお墓が中国産だったとしたら、
こんなに不幸なことはありません。

 

稲田石も産地直送の本物です!

今回、米陀石材店様の展示場に置かせていただいた、
真壁青小目石の石塔と組み合わせた、
稲田石の外柵に関しても、
墓石の用途に使用するにあたって間違いなく、
良質の原石を使用しています。

 

白くてきれいな稲田石に、
青みの強い真壁青小目石が非常に良く合うのです。
そのコントラストの妙味は、是非、
日野公園墓地前の米陀石材店様でご覧になっていください。

一見の価値ありですよ。

茨城県産真壁青小目石
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

6 件のコメント

  • 中野様
    お世話になります。
    昨日はありがとうございました!

    残念ながら、まだ据付はしておりませんが^^;
    据付が終わりましたら、
    画像入りでご紹介したいと思います♪

    展示にはちょっともったいなかったですねwww
    いや、展示だからこそ、良質なものを、ですかね!

    • 石は天然のものなので、絶対ということはありませんが、
      展示レベルの品質の真壁青小目石を提供し続けるように努力して参ります。

      画像入りの紹介楽しみです!(^^)!

  • 米陀さんのところに内容が同じような事を書いてきました、汗、、
    写真で見るとこの真壁青小目石はマジで極上ですね。
    見たことないです。
    最近かなり才単価が上がってきましたし。富山のお墓は大きいので次はいつ真壁を使うことができるのでしょう???
    もうないのかなあ。

    • 宮崎様、コメントありがとうございます。
      富山県は大きい家に三世代で住み、世帯年収が全国でもトップの県です。

      その分、お墓も大切にされると思いますし、
      私からすると、羨ましいぐらい国産墓石の土壌があるような気がします。

      こういった土地柄で、国産墓石をメインに扱っていけば十分、差別化になると思うのですが、
      そうでもないのでしょうか?

      コメント欄での会話も何なので、後でブログのネタにでもしてもらえれば幸いです。

  • お世話になります。
    ちょっと確認させていただきたいことがあります。
    真壁青小目と認定される場合はどのような時なのか、そしてそれを提供できる石材店はどこなのか?真壁青小目は中国に行っていないのか?
    答えにくいと思いますのでメールアドレスに、できればおい願します。
    ツイッターにS石材さんからコメントが寄せられていたのにぜんぜん気が付きませんでした、汗、、、(ー_ー)!!
    それと、富山型のお墓を真壁青小目で作ることは可能なのでしょうか?
    すごく気になるんです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *