新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

墓石の【加工の様子】を紹介!!石で、巨大な○○を作っています。


久々に石材加工工場の様子をUPします。

中国が旧正月に入り工場が停止するのもあって、
年末から年始にかけての時期は、
お墓の注文が増えます。

中国産墓石は安いから流れてしまうのでしょうね。
できれば通年通して、受注が安定して欲しいものですが・・・

それでは、
墓石の【加工の様子】を紹介!!石で、巨大な○○を作っています。
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

様々なお墓の加工の様子

巨大な円形のデザイン墓石

「真っ二つにした巨大なコンクリート管?」
この写真を見て一瞬、
何をしているのかわからないかもしれません。
茨城県産稲田石の墓石
納骨堂型のお墓を磨いているところです。
なんと、個人のお墓です。

曲面なので、手磨きするしかありません。
これを×2枚加工します。

これだけ手で磨くのは相当大変です。
茨城県産稲田石の墓石
スケールの大きいお墓ですね。凄い!!の一言です。

屋根が被った、できあがりがどうなるのか見てみたいですね。

東京の店石屋さんに出荷します。

しかし、大胆な図面です。
設計者された方は完成したお墓を見て、
にんまりすることだと思います。
大口径切削機大口径も元気に回っています。

保坂工場長は忙しく動き回っています。

 

稲田石製の橋の欄干

茨城県産稲田石の欄干
青木さんが図面を見合わせながら、

確認しているものは何かと申しますと・・・
茨城県産稲田石の欄干
橋の欄干です。銘板をはめる位置の確認をしていたようです。

地産地消で、茨城の橋は地元の石を使って欄干を作ります。

一つの橋で4基必要になるので、石の量も多くなります。

この辺は、建設業界にツテがある弊社の強みですね。

 

スポンサーリンク

 

 

真壁小目石の五輪塔、蓮華帰花の加工

茨城県産真壁青小目石の五輪塔古木さんは、相変わらず、五輪塔づくりです。

この石は真壁青小目石です。

ここのところ、蓮華加工が続きます。

 

フィンランドグリーンの墓石の加工

フィンランドグリーンのお墓雨貝さんが、古木さんがつくった、
フィンランドグリーンの蓮華返り花を磨いていました。
茨城県産稲田石の外柵稲田石の親柱のR面加工をしているのは中田さんです。
堅実な仕事ぶりです。
本小松石の五輪塔薬研彫りで凡字を彫った、
本小松石の小叩き加工の五輪塔ができあがっていました。

 

本小松石の巨大な五輪塔

本小松石の五輪塔
この作品、希望の石を見つけるところから、
1年以上経ってやっと出来上がりました。

高さが8尺にもなるので、
それだけのサイズの本小松石の原石が、
中々見つからなかったんです。

特に一枚モノの4尺ものの芝台が最後まで難儀しました。

 

えっ!?二枚にしたら良いだろって?

そこにこだわるから意味があるんです。

採掘元泣かせですけど。

 

やくもの加工担当の古木さんは仕事が集中するので、
忙しくて、中々この五輪塔一本に仕事を絞れず、
合間を見ながらなんとか仕上げました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

こんな感じで、最近の羽黒石材工業の石材加工工場は、
元気に動いています。

暇な時期もありますので(汗)

茨城県産稲田石の墓石
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

2 件のコメント

    • この仕事はインパクトでかいですよね(笑)
      切数も100切を超えるそうです。
      お墓のでかい茨城でもあまり聞かないですよ。100切超え。

      完成写真、社長がお付き合いしている店石屋さんなので、今度聞いてみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *