新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

茨城県の石材産地(稲田・羽黒・真壁)を紹介します!


日本三大石材産地の一つである茨城県ですが、
そうは言っても他の地域に住まわれる方には、
よくわからないかと思います。

茨城県坂東市にある自然博物館のジオラマを、
お借りしまして、茨城県の石材産地の、
簡単な説明をさせてもらいます。

それでは、
茨城県の石材産地(稲田・羽黒・真壁)を紹介します!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

日本三大石材産地の1つ茨城県

日本三大石材産地とは?

日本には、昔からの石材産地として、
栄えていた地域があり、

  • 茨城県 真壁
  • 愛知県 岡崎
  • 香川県 庵治

特にこの3地域を称して日本三大石材産地と呼んでいます。

 

茨城県の石材産地は?

そして、茨城県の産地を更に分割すると。

  • 笠間市 稲田
  • 桜川市(旧岩瀬町) 羽黒
  • 桜川市(旧真壁町) 真壁

に分かれます。
茨城の石材産地の分布

 

スポンサーリンク

 

茨城県の石材産地3地区の特徴と説明

石材店は、各々で経営活動も違いますので、
一概に分類できるものではありませんが、
それぞれの地区に特徴のようなものがあります。

 

稲田地区

日本最大の採掘量を誇る稲田石の産地です。

ジオラマで何となくイメージできると思いますが、
山が低くて広く分布しています。

稲田石は採掘しやすく、大材で取れます。

そういった理由もあって、
著名な歴史的建造物にも多く採用されているように、
建築用途で広く使われてきました。

なので比較的、建築寄りの石材店が多くなります。

墓石としても用いますが、
用途としては、外柵材が多くなります。

石塔としても白い稲田石は綺麗で映えます。

 

羽黒地区

高級石種、羽黒糠目石の産地です。

羽黒糠目石は、目が細かくて色も濃く、
非常に人気があったのですが、
採掘が難しく、入手も難しくなってきました。

ただし、見た目の美しさは、
日本産の石種の中でも屈指の素晴らしさです。

 

稲田と真壁の中間にあり、
どちらかというと、稲田地区の性質に近いものがあります。

石材店の数としては、他の2地区より、
少なくなります。

 

真壁地区

関東から北陸にかけて墓石に人気な真壁石の産地。

小目と中目が産出されます。

主に墓石向けの石材加工が盛んで、
真壁灯篭も有名です。

厳密に言うと、真壁は旧大和村も含んでいて、
範囲としては広く、石材店の数も多いです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

茨城県の石材産地について簡単に説明しましたが、
いかがでしたでしょうか?

昔からの石材産地でしたが、
近年は、中国産の石材建築資材や墓石が、
メインになったため、
加工業者が激減しています。

代わりに、中国産の石材製品を扱う、
商社や問屋が多くなりました。

悲しい話ですが、純国産墓石と言いつつ、
手間の掛かる部分を中国で加工させ、
単純な部分を日本で加工するケースもあるようです。

騙されないためにも、
きちんとした石材店選びが大切になってきます。

茨城県の石材産地 墓石・お墓
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*