新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

お墓の基礎工事!【コンクリート強度・重量・価格】について~ネコを押しながら我思う


ネコ押し

先輩土木作業員に『ネコ持って来い!!』
と言われた新人君が、
猫を探しに行ってしまった、
というウソか本当かわからない笑い話があります。

土木用語で『ネコ』というのは、
写真のかわいらしいネコ達のことではなくて、
ネコ達が乗っている一輪車のことをさします。

豆知識を披露したところで、
お墓の基礎工事!【コンクリート強度・重量・価格】について~ネコを押しながら我思う
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

お墓の基礎工事の小話

ネコを押しながら考えた!

ネコ押しという言葉だけ聞くと、
なんか可愛らしい感じですが、
距離が長かったり、坂道だったりすると、
けっこう大変です。

寒中コンクリート
今回、打設している生コンは、
坂道発進の距離が50mほど、
そして、生コンボリュームが3㎥と、
かなりキツイです。

だいたい、1m3でネコ30台分になるので、
頭の中で『1台、2台・・・』と数えながら運びます。

3人で運搬したので、
1人当たりノルマは30台です。

7・8往復もすると何台目だったのかは忘れます。

ネコを押しながら考えることは、
こんなものです。

ちょっとした小話でした。
要らなかったかな?

その前の段階、
お墓の基礎工事の計画を練る時点で、
細かい部分まで配慮しなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

お墓の基礎工事で大切な数字

設計強度と呼び強度

今回のコンクリートは寒中仕様で、
27N/mm2の強度で打設しました。

設計強度が21N/mm2で呼び強度が27N/mm2です。

 

今の時期だと、公共事業等では、
寒中コンクリートという特別な配慮を、
することが義務付けられています。

温度補正といって、
設計強度が21N/mm2の生コンでも、
27N/mm2まで上げる必要が出てきます。

 

なぜならば、外気温が低いと、
コンクリートが設計強度まで、
発現しない恐れがあるからです。

確実に、設計強度を満たすために、
予め強度を上げておくのです。

これを設計強度に対して呼び強度と言います。

 

設計強度の設定の仕方

一般的な建設工事だと18N/mm2か、
21N/mm2の強度が設定されることが多いです。

1m2当りだとそれぞれ、
1.8t、2.1tの加重に耐えられる、
強度ということになります。

 

お墓だと、
(切数×石の切重量+砂利・その他諸々の重量)÷敷地面積で計算すると、
1m2当りの重量が出ます。

例えば、40切のお墓を6m2の敷地に建てたとすると、
(40切×68kg+500kg)÷6m2≒0.54t 1m2当り0.54t

ただ、この0.54tは、
均等に基礎コンクリートに負荷が掛かるわけでなく、
特に納骨堂や腰石から線加重で掛かってきます。

目安として、その他の構造物と比較しても、
お墓のコンクリート基礎は、
21N/mm2あれば十分だと思います。

立ち上がりのないベタ基礎ですしね。

 

コンクリートの強度発現までの期間

コンクリートは、打設後直ぐに、
固くなるわけではなく、
徐々に、時間を掛けて固くなっていきます。

普通のコンクリートは4週間で、
設計の強度に達するようになっています。
(実際には、もっと早く強度がでます)

上に乗せる墓石の重量と、
それに耐えうる強度が発現する期間を鑑みて、
工程を組まなければなりません。

また、工期がない場合には、
早強セメントを使用するなどの配慮が必要になります。

 

コンクリートの価格

強度を+6すると、
生コンが1m3当たり1000円ほど上がります。

1000円で品質が買えるのなら安いものだと思うんですよね。

また、早強セメントを採用したり、
コンクリートの種類によっても高くなります。

あんまり価格を考えてもしょうがないので、
適正な品質に近づけるコンクリートの種類と、
強度を中心に選ばれるといいかと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

序論に余計な小話を挟んだおかげで、
文字数も増えてしまいましたが、
要するに、お墓の基礎工事のコンクリートには、
色々な数字が関わっていると、
いうことを言いたかったのです。

たぶん、この記事を読まれた、
石屋さんの中には、
こんな面倒くさいことやってられっか!
何時もの通りで問題ないんだからいいんだよ!
と思っていらっしゃるかもしれません。

問題がないかもしれませんし、
問題が起こるかもしれません。

ただ、キチンと定められた数字に沿って、
墓所の基礎工事をしておけば、
間違いはないと思うのです。

ネコ押し
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*