新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

コケの生えた墓石も奇麗に!高圧洗浄機による劇的ビフォーアフター!! 


コケの生えた古い墓石などを、
高圧洗浄系でクリーニングしたら、
どのようになるでしょうか?

現在の鏡面に磨かれた墓石は、
コケが生えても、字を彫った部分とか、
大したことはありません。

昔ながらの細孔の多い、
石塔だと、コケで黒ずむことがあります。

高圧洗浄機で清掃するとどのようになるのか?
ご紹介します。

それでは、
コケの生えた墓石も奇麗に!高圧洗浄機による劇的ビフォーアフター!! 
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

古い墓石などの石塔のコケを落とす

高圧洗浄機でどの程度落ちるのか?

弊社の作家である、若林が制作した、
龍亀の彫刻を高圧洗浄機で洗いました。

神奈川県真鶴産の本小松石でつくられた作品です。

 

ビフォ-

龍亀も上に乗った石塔も、
だいぶコケで黒ずんでいます。
まだ緑掛かっているところもありますね。

この作品は、小叩き加工といって、
石の表面を細かく叩いた加工なので、
余計にコケが生えやすくなっています。

その作品を、高圧洗浄機で洗うと・・・

国産本小松石の龍亀の彫刻

アフター

かなり綺麗になりました。

とくに洗剤などは用いてなく、
高圧洗浄機の水圧のみです。

国産本小松石の龍亀の彫刻

業務用のコケ落としようの洗剤もあるのですが、
石への影響も考慮して、
今回は使用していません。

それでも、十分コケが落ちました。

 

スポンサーリンク

 

コケ落としの過程

コケは、緑色のうちは、
比較的良く落ちます。

日陰などで、時間が経って、
コケが黒ずんでくると、
なかなか落ちにくい傾向にあります。

国産本小松石の龍亀の彫刻

本当に、少し高圧洗浄機を当てていると、
気持ちが良いくらい、みるみる落ちていきます。

国産本小松石の龍亀の彫刻

洗い終わりかと思うと、甲羅に緑の線が入ってる!!

再度、洗い直しました。

 

この本小松石の龍亀、
表面は叩き加工になっているのですが、
このように洗浄すれば、かなりキレイになります。

多少コケがつくのも味があるんですけどね。

 

日陰だったこともあり、
流石にコケが多くなり過ぎたので、
洗わせていただきました。

若林が精魂込めてつくった代表作です。

 

残念ながら、一昨年本人は亡くなってしまいましたが、
石でつくられた作品は、ずっと残っていきます。

私は、この龍亀を洗いながら、
若林さんと語らっているような気持ちになりました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、龍亀の石塔のついた作品を、
高圧洗浄機で洗いましたが、
古い墓石にも利用できます。

墓地だと、近くに水道がない場合が多いのですが、
大きなポリタンクに水を入れて、
トラックの荷台に乗せていけば、
汲み取り式の高圧洗浄機であれば、
利用できます。

コケや汚れ防止の薬剤もありますので、
洗浄後に塗っておけば、
汚れにくくもまりますよ。

国産本小松石の龍亀の彫刻
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*