石を内部から破壊!!石肌がボロボロに!?本当に怖いエフロレッセンスの恐怖!!


石 エフロレッセンス サブフロレッセンス

石の劣化のメカニズムには、
いくつかの要因がありますが、
その中でも、エフロレッセンスは、
著しく、そして早期に被害を与えます。

お墓を見ていても、
建てて2~3年で、エフロが出て、
石肌がポロポロ崩れてしまうものもあります。

そんな石にとって恐ろしい、
エフロレッセンスですが、
あまり知名度は高くなく、
知らない石屋さんも多いです。

それでは、
石を内部から破壊!!石肌がボロボロに!?本当に怖いエフロレッセンスの恐怖!!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

エフロレッセンスって知っていますか?

街を歩いていたら、中国産のG654の階段が、
ヒドいエフロレッセンスの、
被害を受けているのを発見しました。

エフロレッセンスとは、
モルタルの中にある水酸化カルシウム等が、
溶け出して空気と反応してできます。

とてもわかりやすい例だったので、
ブログで説明するために、
周囲の状況がわからないように、
アップで撮らせていただきました。

石のサブフロレッセンス
色が濃いG654だと、
白いエフロレッセンスが、
見えやすいのでとても目立ちます。

上の段の、俗に言う『鼻たれ』という、
白いエフロがだら~っと垂れ下がっているのが、
一般的なエフロレッセンスです。

下の段の、ポツポツと白く出ているのも同じエフロレッセンスです。

石のサブフロレッセンス

この下の段のエフロレッセンスは、
石の中を通ってきたエフロの成分が、
石の表面で結晶化したものです。

 

このエフロを触ると、石の表面がポロポロ崩れます。

実は、石の内部でもエフロレッセンスが起きていて、
それが石の表面を剥離させてしまうのです。

石の内部で起こるエフロレッセンスを特に、
サブフロレッセンスと呼びます。

 

スポンサーリンク

 

真に怖いのは、サブフロレッセンス!

このサブフロレッセンスは、
悪条件が重なると直ぐに出てしまいます。

一番の問題点は【水】です。
例えば、この階段が屋外でなく、
室内であれば、絶対にこの現象は起こりません。

何らかの形で【水】が、石の裏側に、
侵入しているのです。

これだけのエフロが出ていることを考慮すると、
そうとな水が流れこんでいます。

 

目地をきちんと施工できていれば、
こんなに雨水が浸入することはありません。

施工不良も重なっていると考えられます。

 

『鼻たれ』になっている、上の段のエフロは、
石の表面を垂れているので、
比較的容易に落ちると思います。

スクレーパーで削れば、ポロポロ、
エフロだけ取れるでしょう。

しかし、下の段のサブフロレッセンスは、
そうはいきません。

石の内部でのエフロです。

根本的な解決方法としては、
石を張り替えるしかありません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

実は、このエフロの写真、
とても反響があって、石材関係者の方の多くに、
リンクを張っていただいています。

確かに見た目のインパクトが凄いですよね。

 

でも、本当に怖いのは、上の段の【鼻たれ】
ではなく、下の段のサブフロレッセンスです。

見た目は地味ですが、石の内部から破壊します。

そして、実際のお墓でも、
けっこう多く見られるのです。

石 エフロレッセンス サブフロレッセンス
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*