新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

エフロレッセンス(白華現象)が起きやすいお墓の構造とは?㊙大公開!!


エフロレッセンスは、墓石に深刻な被害をもたらします。
御影石の表面を剥離させることもあるからです。

同業者の方でもけっこう困って、
エフロレッセンスについて、
質問を受けることがあります。

メカニズムと対策については、
以前から石材組合を通して、国や県の研究施設や、
研究者の協力も得て、研究してきました。

実際の現場での調査も経て、ノウハウは蓄えられています。
企業秘密でもあるのですが、紹介させていただきます。

このページをたまたま見た人はラッキーかもしれません。

仮定の部分もあるので、そこはご了承ください。

それでは、
エフロレッセンスが起きやすいお墓の構造とは?㊙大公開!!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

エフロレッセンスができるメカニズム

寒くてジメジメしていると発生!

エフロレッセンスは、寒くて、
日陰で、じめじめしていると発生しやすくなります。

 

お墓でも、気を付けないと、
エフロが好む構造になっている場合があります。

そうなると、堅牢な御影石でも、
驚くほどもろく表面がボロボロになってしまいます。

寒い地方ほど、要注意です。

 

反対に、沖縄などはエフロはあんまりないんですかね?

温暖な気候だとあまり気にしなくても良さそうです。

お墓のエフロレッセンス発生メカニズム

ひどいエフロが発生するのはこのパターンです。
敷砂利ではなく、全面石張りにしてあります。
関東型では多い構造です。

これだと隙間から雨水が浸入すると、
水が抜けるところがなく、
内部がいつまでもジメジメしてしまいます。

特に石張りの下のモルタルからエフロの成分が溶け出し、
非常に悪影響を及ぼすと考えられます。

 

内部の砂利がスポンジのような役目をして、
コンクリートやモルタルから可溶塩類を吸い出します。

それを蒸発散する際に石を通ることになり、
石の表面で空気と触れて、エフロレッセンスを起こします。

特に寒い日陰側で顕著に見られます。

石の表面でエフロが起きているうちは、
まだ良いのですが、
表面剥離という重篤な症状を引き起こす、
サブフロレッセンスまで引き起こすのです。

 

サブフロレッセンスとは?

サブフロレッセンスとは、

石の内部でエフロが起きることです。

石の内部で結晶化したエフロができると、
石の内部から圧力が掛かることになります。

そうなると、石の表面が耐え切れなくなり、
ボロボロになるのです。

 

防草目的の石張りが裏目に

草が生えなくて、掃除がしやすいので、
全面石張りは人気がありますが、
こういった弊害が出てくる可能性が大きくなります。

他にも、同じ構造で、
尋常じゃないくらサビが出ているお墓も見かけます。

これも、何時までもお墓の内部に水を溜め込み、
蒸発しにくいので、起こりやすくなります。

防草目的にしろ、お墓の上部を石張りするのは、
あまりよろしくなさそうです。

 

国産墓石でもエフロで剥離はあり得る!!

国産墓石だと、全面石張りはコスト高になるので、
茨城県ではほとんど見られません。

もっとも、近年は国産墓石の建墓数自体が少ないです。
石塔で使用されたとしても、
外柵で使用されない場合も多いです。

なので、エフロによる剥離は、
中国産墓石で良く見られます。

誤解していたのは、
それを理由に、中国産の石種は、
日本の石と比較して、著しく風化に弱い石だと、
判断していたことでした。

エフロによる表面剥離は、
お墓の構造が主な理由であるというところに行き着くまでに、
少々時間が掛かりました。

個体数事態が少ないので、
見つけるのが大変ですが、
国産墓石でもエフロにより、
表面剥離しているケースも見かけます。

また、同業者により、
国産墓石でのエフロの相談を受けたこともあります。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

エフロによる御影石の表面剥離は、
場合によっては、致命的なダメージを与えます。

一度、剥離し始めると、ボロボロとはがれ落ちてしまいます。

丁寧に施工をして、水が浸入しなければ、
石張りをしても問題ないのですが、
完璧な施工は心がけても難しい場合もありますし、
雨水の侵入をシャットアウトするのは、困難です。

施工が終わった初期の頃は、状態が良くても、
劣化が進むと共に、目地が収縮し、
そこから雨水が侵入するようになることも考えられます。

そういったことも加味して、
施工方法を検討する必要があります。

お墓のエフロレッセンス発生メカニズム
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*