新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

砕石の違い【単粒度・再生砕石・C‐40・RC-40・M‐30】などの説明 価格差はどのくらい?


C-40 RC-40

砕石は大きく分けると粒が、
そろっている単粒度砕石と、
粒の大きさにバラつきがある、
砕石にわけられます。

単粒度砕石の用途は一般的に、
石の粒が大きく隙間があるので、
暗渠排水等の排水をうながす場合に用いられます。

 

スポンサーリンク

 

一般的によく利用されるC-40

砕石の中でも道路工事の上層路盤に使用され、
ローラーで締め固められカチカチになる、
粒調砕石M-30(30mm~0)は、
用途が特殊なので除外して、
通常良く用いられるのが、
C-40(40mm~0)と呼ばれる砕石です。

C-40

上の写真の石がC-40です。

道路に敷いてしまっているので、
若干の汚れがありますが、
採掘場で取れた硬質砂岩を、
クラッシャーで砕いたものです。

 

40mmから0mmまで、
大きな粒から、石の粉まで含まれているのが特徴で、
粒の大きさに適度なバラつきがあります。

このバラつきがあるから、
転圧した際によく隙間なく締まるのです。

 

例えば、粒の大きさにバラつきのない単粒度砕石だと、
このように敷いた際には、
その上を歩くとじゃりじゃり動いて足跡がついてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

C-40にコンクリートなどの建設廃材を混ぜたRC-40

RC-40

上の写真は再生砕石RC-40です。

C-40にRが加わっていますが、
このRはリサイクルの意味で、
コンクリート、レンガ等の建設廃材を、
破砕しものをC-40に混ぜた砕石です。

 

国がリサイクルを推進していることもあり、
一般的な公共工事にはよく使われています。

右下の方に、プラスチックの歯車の半分が、
無くなったものがありますが、
これはスペーサーといい、
鉄筋と型枠の間に挟んで被り厚さを確保するためのものです。

このように再生砕石には、
良く見ると色々なものが混ざっていることがあります。

 

この再生砕石は、元々石の代用品として、
環境を考えてコンクリートを再生利用したものですが、
最近面白い事実を発見しました。

再生砕石を使用した砕石基礎を、
バックホウで掘り返そうとしたら、
とても硬かったのです。

 

おそらくコンクリートに含まれるセメント成分が、
硬化したのだと思われます。

コンクリートは初期の段階で強度を大きく増しますが、

実は何十年と硬化し続けます。

基礎工に求められるのは、
上の構造物を跳ね返す固さなので、
砕石砕石は理想的な材料なのかもしれません。

C-40 RC-40

C-40RC-40を同時に比較した写真です。
左のC-40は、青みが強くて、
右のRC-40は白っぽいのがわかるかと思います。

 

見た目的には、C-40の方がキレイに見えます。

 

 

C-40とRC-40の価格差は?

一般的に再生砕石の方が価格は安いです。

茨城県の桜川市や笠間市周辺は、
お墓などに利用できる御影石の産地であると同時に、
良質な硬質砂岩が採掘できる砕石の産地です。

首都圏にも、多く出荷していて、地元のC-40の相場はかなり安いです。

RC-40とほとんど価格差がないという、
状況によっては、再生砕石(RC-40)で発注しているのに、
色見がC-40に近い青色の場合があります。

 

花崗岩は固すぎて砕石の用途には適さない

因みに、こういった砕石には、
お墓に使用されるような花崗岩は、
固すぎてクラッシャーに負担が、
掛かるのであまり用いられません。

弊社で採掘される稲田石は、
割栗石程度の大さ(150mm~80mm)までしか小割にしません。
近所で稲田石の単粒度砕石を作っている石屋さんはあります。

 

スポンサーリンク

 

お墓等に使用される良質な原石を除いて、
弊社で採掘される稲田石は、
港湾や突堤の埋めたてに用いることが多いです。

逆に砕石に使用される硬質砂岩は、
海に入れると溶けるものがあるらしく、
あまり用いられません。

うまい具合に石の性質で住み分けができています。

C-40 RC-40
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*