新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

【鉄筋加工の様子】を解説!継ぎ手長さや被り厚さを確保しましょう!


鉄筋加工。
一口に言いますが、奥が深いんです。

鉄筋を組むには、建築基準法に定められる、
いくつかの決まりがあります。

ちゃんとルールを守って、加工をするのは、
専門的な知識も必要で、案外難しいんですよ!

それでは、
【鉄筋加工の様子】を解説!継ぎ手長さや被り厚さを確保しましょう!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

鉄筋の種類の解説!

丸鋼と異形棒鋼とは?

丸鋼 異形棒鋼 違いツルツルで丸い鉄筋を、丸鋼と呼び、

線上の突起がグルグルとついているのが、
異形棒鋼になります。

鉄筋とコンクリートは、密着して、
一体化しなければ機能を発揮できません。

 

昭和初期までは、丸鋼しかありませんでした。

丸鋼は、見た目の通り、ツルツルで、
コンクリートとの密着が良くありませんでした。

異形棒鋼は、製鉄技術が発達してから、
利用されるようになり、
付着力は大幅に強化されることとなりました。

現在の構造物は、異形棒鋼が主で、
許容応力度が考えられており、
重要な部分で丸鋼は使えなくなっています。

解体してみるとわかりますが、
異形棒鋼は粘り強いです。

丸鋼は、鉄筋とコンクリートが比較的容易に剥離します。

 

溶接金網(ワイヤーメッシュ)とは?

溶接金網 ワイヤーメッシュ

溶接金網(ワイヤーメッシュ)とは、
丸鋼を網目状に汲んで溶接したものです。

基本的に、ひびわれ防止目的で使用するものであり、
重量の掛からない土間などに利用されます。

 

規格品と無規格品

同じD13㎜の鉄筋を利用したとしても、
鉄筋には、JISで定められた規格品と、
強度に劣る無規格品があります。

設計で指定されている場合には、
きちんと規格品を用いましょう。

また、規格品で同じ鉄筋でも、
SD345、SD295など、強度に違いがあります。

誤りのない鉄筋を用いましょう。

 

スポンサーリンク

 

鉄筋加工の留意点

鉄筋加工の様子

写真は、SD345(鉄筋の規格です)
のD16mmとD19mmを加工しています。
墓所の基礎の鉄筋加工

 

鉄筋は定尺で5.5mあり、
重量は、D13mmで一本辺り、
5kgほどになります。

ビョンビョンしなって扱いにくいので、
鉄筋用の台に置きます。

そのまま、据え置き型の鉄筋切断機に、
流し、切っていきます。

この鉄筋切断機だと、
D13mm程度なら3本まとめて切断できる、
能力があります。

 

墓所の基礎の鉄筋加工

曲げ加工専門の機械もあります。

曲がりきらなかったり、
曲がり過ぎたり、思った通りの、
寸法のところで曲がらなかったり、
この曲げ加工がけっこう難しくなります。

 

鉄筋加工で気を付けること

鉄筋加工には、守らなければならない基準があります。

  • 継ぎ手長さの確保
    鉄筋と鉄筋を直線状で繋いで利用する場合、
    鉄筋経の40倍を重ねなければならない。
    (D13㎜の鉄筋だと52cmの接手長さ)
  • 被り厚さの確保
    鉄筋をコンクリートの中性化から守るため、
    コンクリートの外面から60mm程度の厚さを、
    確保しなければならない。

継ぎ手長さは、鉄筋接合部の強度が落ちないように、
設けます。

また、継手部が一か所に固まらないように注意します。
被り厚さを確保できないと、
コンクリートの中性化により、鉄筋が早期にサビ、
爆裂現象の原因にもなりえます。

http://e-haguro.co.jp/wordpress/rollingstone/2014/02/23/%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88/

爆裂現象!!【お墓でも起きる】鉄筋コンクリートに重大なダメージを与えている証拠写真!!

 

鉄筋をカタカナのコの字のような、
両アンカーに加工する場合、
被り厚を適正に確保することが難しくなります。

曲げ加工で、性格にコの字の寸法を、
合わせるのは大変です。

鉄筋の径の分だけ、
見誤りがちです。
墓所の基礎の鉄筋加工
墓所の基礎の鉄筋加工

 

スポンサーリンク

 

まとめ

鉄筋を加工する際には、
正確に図面を読み、
継ぎ手長さや継ぎ手の位置、
被り厚の確保などを、
をきっちりと守る必要があります。

特に曲げ加工を正確な寸法で、
加工をすることが困難になります。

 

鉄筋は、コンクリート内部に入って、
大切な役割を果たします。

鉄筋コンクリート構造物の品質に、
多大な影響を及ぼしますので、
丁寧な加工を心掛けましょう。

鉄筋加工 継手長さ
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*