新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

お墓の【御影石製の香炉】が割れる!?原因はお参りに欠かせないお線香って本当?


お墓参り 香炉

お線香は「仏様のお食事」ということで、
お墓参りには欠かせないアイテムになっています。

ところが、そのお線香が原因で、
焼香する香炉が、割れてしまうことがあるのです。

 

不注意というか、多くの方が、
知らないで起こってしまうこの現象。

石の性質を知り、きちんと対応することで回避することができます。

 

それでは、
お墓の【御影石製の香炉】が割れる!?原因はお参りに欠かせないお線香って本当?
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

法事やお葬式で、御影石製の香炉が割れる!?

故人を忍ぶ、法事やお葬式。
たくさんの人数が参列されますと、
それだけ多くの焼香をいただくことになります。

人数が多く集まってくれるということは、
それだけ生前、亡くなられた方が、
広くお付き合いをしていた証拠ですし、
それはとてもありがたいことです。

 

ただ、ちょっと注意していただきたいことがあるのです。

御影石製の香炉に一度に多くのお線香をあげ過ぎると、
割れてしまうことがあります。

 

理由は熱です。

お墓によく利用される花崗岩は、
熱に弱い性質を持ちます。

 

ちょっとやそっとの熱じゃ問題ありませんが、
法事やお葬式などで大人数で一気に、
お線香をあげる場合は要注意です。

香炉に入った香炉皿にお線香を載せて、
その熱が香炉上部に上がり、
御影石が高温になると、ヒビが入ってしまうことがあります。

 

特に、熱したところを、
冷まそうなどと、水をかけたりしたら一発です。

せっかくの香炉が台無しですよね。

スポンサーリンク

 

大人数でお線香を上げる際に注意すべきこと

大人数で香炉にお線香を上げる場合には、
ちょっとした工夫をすることで、
御影石製の香炉が割れることを未然に防ぐことができます。

 

御影石製の香炉が熱で割れるのを防ぐ方法

  • 不必要なほど、お線香に火をつけない
  • 香呂から香炉皿を取り出し前に置く
  • 香呂皿を複数用意しておく

 

不必要なほど、お線香に火をつけない

お線香をあげることは大変ありがたいことなのですが、
上げ過ぎることが多々あります。

お葬式や法事という機会ですから、
お線香を多めに準備をしておきたくなる、
気持はわかります。

 

そして、持ってこられたお線香のすべてに
火を着けられようとする方が多いです。

お線香を上げるのは、
一人3本ほどで良いとされています。

 

香炉皿に載せられるお線香の量も限られてきますので、
ほどほどの量のお線香に火をお付けください。

 

香呂から香炉皿を取り出し前に置く

御影石製の香呂の中に入れておくから、
割れる可能性があるのであり、
外に出してしまえば問題ないです。

焼香前に、香炉の前に出しておきましょう。

 

香呂皿を複数用意しておく

全てを見越して、
香炉皿を複数用意しておくという手もあります。

お線香をたくさん用意して、
たくさん上げるのもお気持ちだから、
制限するのは忍びない。

 

お線香をいっぱい炊いてもいいように、
問題ないように香炉皿を複数用意します。

ここまでやれば準備はバッチリですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

お墓参りの際に、
香炉が割れる原因と対策について説明してみました。

墓地を回って見てみると、
案外、香炉の天井にヒビが入っているのを見かけます。

 

せっかくの香炉なのだから、
傷ものにしたくはありませんよね。

お墓参りで、お線香をたくさんあげる機会があったら、
香炉が熱に弱いことを思い出してみてください。

 

そこで、そっと香炉皿を取り出したら、
かっこいいと思います。

 

お墓参り 御影石 香炉
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*