新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

茨城県で【お墓の建立】をお考えの方必見!!茨城は有名な国産墓石の生産地!


茨城県でお墓の建立をお考えの方。

茨城県は昔から全国に向けて墓石をつくっている、
石の名産地です。

稲田石、真壁石、羽黒糠目石など、
近代文明の礎となった銘石を産出しています。

 

茨城県で産出された銘石は、
迎賓館や日本銀行、司法省、日本橋、
最高裁判所などなど、
例を挙げたらキリがないくらい、
著名な建築物に利用されています。

 

しかし、昨今は安価な中国製墓石が多く輸入され、
茨城の銘石の需要がかなり減ってしまいました。

そんな中でも、きちんと国内加工で、
本物の国産墓石にこだわっている石材店もあります。

とことん濃い石材店!羽黒石材工業の5つの秘密


それでは、
茨城県で【お墓の建立】をお考えの方必見!!茨城は有名な国産墓石の生産地!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

郷土愛が育む茨城のお墓

なんとなく、野菜でも何でも、
地元で作られたものだと安心できます。

常総学院が甲子園で勝ち進んだとなれば、
嬉しいものです。

 

郷土愛って、何だかんだで、
皆さんの心の奥底にあるものだと思います。

 

そこで提案です。

大切なお墓を、
茨城の石で建てられたらどうでしょうか?

 

地元茨城で産出された石でつくられたお墓は、
やすらぎを与えてくれます。

何代にも渡って承継されていくものです。
普段生活している住宅よりも、
ずっと永く住まいとなるのがお墓なのです。

 

茨城県の銘石は、
山本五十六、福沢諭吉、力道山、
夏目漱石、貴乃花、三船敏郎・・・

著名人のお墓にも利用されています。

 

ブランド力もあって、
心の支えにもなる茨城県の銘石。

茨城県人なら、
一度検討してみる価値があると思うのです。

 

スポンサーリンク

 

中国産墓石も国産墓石も変わらない?

残念なのは、近年、
多くの墓石を販売している石屋さんで、
本物の国産墓石の扱いから遠ざかってしまっているということです。

 

そういう石屋さんに限って、
「中国産墓石も国産墓石も変わらない。」
なんて言います。

 

それは、単に、
国産墓石を扱い慣れていないからです。

国産墓石の良さもキチンと理解していて、
お客様に説明ができるのが、
石屋さんの本来あるべき姿です。

 

現在の実情として、
墓石を販売している石屋さんは、
沢山ありますが、本物の国産墓石の扱い、
に長けているところは極少数です。

国産墓石に精通している石屋さんにしか、
本当によい国産墓石を提供できません。

 

国産墓石に関しては、
販売する側の【モラル】も大きく関わってきます。

中国産墓石が、市場の大半を占めるようになって、
本物の国産墓石は衰退しました。

 

流通している茨城県の石で作られたお墓でも、
多くが中国加工というのが実情です。

 

中国加工の日本の石でも、
【国産墓石】と称して販売している石屋さんもいるようです。

日本で採掘したり、手を加えたりしたということで、
【国産墓石】だとうたっているようですが、
法律的には、グレーゾーンです。

手の掛かるところだけを、
中国で加工したMIX加工なんてのもあります。

 

そんなのは嫌だという方は、
是非、加工の様子を見学させてもらってください。

茨城県の石材産地である桜川市・笠間市は、
圏内どこからも比較的アクセスしやすい場所です。

 

ツテが有り、自信のある石屋さんなら、
直にOKを出してくれると思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

茨城県でお墓の建立を予定されている方向けに、
地元銘産の石をお勧めさせていただきました。

 

茨城県が石の産地だということを、
大半の茨城県人が知りません。

お墓って、人生の中で何度も携るものではないし、
知りえる機会が少ないんですよね。

 

茨城県には歴史的にも重要な役割を担ってきた、
銘石があります。

そんな茨城県産の墓石でお墓を建てるのもよろしいかと思うのです。

茨城県産真壁青小目石の五輪塔 国産墓石
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*