新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

「お墓」や「墓石」っていうキーワードの【検索の需要】ってどれくらいなの?


こういったブログを書いていますと、
アクセス数がどれくらいあるのか?
と気になったりします。

ということで、
お墓に関連するキーワードで、
どれぐらいの【検索の需要】があるのか調べてみました。

 

使用するツールは、
Googleキーワードプランナーです。

さて、「お墓」というキーワードは、
お宝キーワードなのでしょうか?

それとも・・・!?

 

それでは、
「お墓」や「墓石」っていうキーワードの【検索の需要】ってどれくらいなの?
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

「お墓」の検索数

「お墓」でどれだけの方が検索しているのでしょう?
早速、キーワードプランナーに、
「お墓」と打ち込んで調べてみました。

  • お墓:9900
  • 墓石:8100
  • お墓参り:6600
  • 墓地:4400
  • 霊園:2900
  • 墓石 値段:1000

 

「お墓」で月間検索ボリュームが約10000です。
1日辺り333件ですね。

更にこれを47都道府県で割り振ると、
1都道府県当たり7件です。

 

狭き門ですよね(笑)

 

人口の多い都市部に検索数が集中することを考えると、
田舎の県では、何にも検索されないことも考えられます。

試しに「茨城 墓石」をキーワードプランナーで調べると、
月間検索ボリュームが30件。

 

1日当たり1件(泣)

 

これが現実です。
正直申し上げて、墓石関係でHPやブログを書いても、
収益に繋げるのはかなり難しい。

その上、競合が多くて、SEO的に上位に来るのも難しい、
難関キーワードです。

 

ブログを始められても、モチベーションを保つのが、
非常に苦しいでしょうね。

だからと言って諦めた方が良いと言っているわけではありません。
地味に続けていれば、何らかのアクションに繋がります。

 

「お墓」以外のキーワードで来られる方もいらっしゃいます。

それに、アクセスを稼ぐのには、
何も検索流入が全てではありません。

SNSやリスティング広告もあります。

 

それにしても、やらなければ検索もされないし、
やったらやったで効果が非常に出にくいのが、
この墓石業界の宿命です。

 

スポンサーリンク

 

それじゃ「お墓」以外の検索数は?

「お墓」関連のキーワードの検索数だけ上げても、
比較対象がないので、他の分野を例にします。

  • ディズニーランド:183000
  • ポケモン:1500000
  • AKB:673000
  • 葬式:27100
  • 樹木葬:8100
  • 散骨:5400

 

人気のありそうなものを適当に選んだものと、
後半は「お墓」のライバルキーワードを調べてみました。

 

ディズニーランドやポケモンは流石ですよね。
こういうテーマパークや人気ゲームは、
多く検索される傾向にあるようです。

「お墓」関係は地味ですね。
必要に迫られた時に調べるからです。

 

また、検索をする年齢葬も高めだということもあります。

「お墓」と比較しても「樹木葬」や「散骨」が、
遜色ない検索数なのが気になります。

 

検索数は数字として正確に如実に、
需要を表します。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

Googleキーワードプランナーで、

「お墓」に関係する検索数を調べてみたところ、
需要が少ないということがわかりました。

その癖に、競合も多いので、
インターネットの中でも過当競争が起きている、
状態になっています。

 

その中で、お客様の目に留まり、
お問合せにまで行きつくだけでも、
相当な至難の業であると感じます。

と言いつつも、何だかんだで、
私のブログでもお問合せもありますし、
仕事にも繋がっています。

 

ただ、まあ根気は凄く必要になります。

「簡単に検索順位が上がりますよ。」
なんて言われて、変な業者にだけは、
引っかからないようにした方がいいです。

お墓 墓石 検索需要
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*