新しいブログに移転しています→ おはかのなかのブログ

稲田石はどんな用途で利用されることが多い?採掘元の石材加工工場を覗いてみよう!!


久々に石材加工工場の様子をUPします。

最近は、フェイスブックに載せれば、
リアルタイムでお伝えできるし、
こと足りてしまうので、ブログには載せていませんでした。

最近は、目玉となるような、
石材作品を作ってはいないのですが、
返って稲田石採掘元が、
日常的に、どのような石材製品を作っているのか、
どんな用途が多いのかの一旦が、
わかるかと思います。

 

それでは、
稲田石はどんな用途で利用されることが多い?採掘元の石材加工工場を覗いてみよう!!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

稲田石ってマイナーだと思っていませんか?

最近は、中国産の石種に押されて、
めっきり需要が減った稲田石ですが、
現在でも踏ん張っています。

どのくらい頑張っているかと申しますと。
検索の需要を【グーグルキーワードプランナー】という、
解析システムを利用して調べると、
【中国産のG623】と同じぐらい調べられています。

月間200件程度、検索されています。
これは検索数としては、かなり少ない数字です。

現在は、このキーワードプランナーは、
改悪されてしまい、こまかい数字までは、
調べられなくなっています。

 

石種を検索する人自体が少なくて、
超マイナーなんですが、
マイナーな中でも、メジャー級である、
G623と同等に稲田石が有名な石ということになります。

中国の石をメジャーと言ってしまうのが無念ですが、
現実的な墓石や建築資材としての利用量で比較したら、
雲泥の差でしょう。
石材加工 稲田石 大口径切削
中口径切削機で、どんどん石を切っていきます。

稲田石は、昔から利用されている石で、
特にお墓においては、白さが珍重され、
稲田石オンリーの霊園もあるくらいです。

国産墓石 稲田石 芝台
稲田石でつくられた芝台や納骨堂です。

規格モノなので、同じ寸法のものを、
ある程度まとめて作れるので助かります。

 

スポンサーリンク

 

稲田石は、建築資材としての需要も多い!

稲田石 コブ出し加工 国内加工
こちらは、稲田石をコブ出し加工にしたものです。

稲田石は昔から建築資材としても、
多く用いられているのが特徴です。

が、近年は、安価な中国産製品に押されて、
全然振るいません。

ただ、リフォームなどの需要は増えていて、
昔に稲田石を使用した場所に、
きれいな稲田石を採用する機会は案外多いです。

有名建築物の部材を加工させていただく機会もあるんですよ。

国産墓石 稲田石 手磨き加工

国産墓石 稲田石 手磨き加工墓石も建築資材も最後の工程で、
建築の場合は磨き加工に限りますが、
手磨き加工があります。

 

きれいにツヤを出す作業は、
本当に大変なんですね。

最も根気が必要になるのが、
この手磨き加工と言えます。

たぶん、中国加工に慣れすぎた、
全国の石屋さんは、あんまり知らないかな・・・

 

スポンサーリンク

 

まとめ

稲田石の採掘元の加工の様子をUPしてみましたが、
いかがでしたでしょうか?

昔は、稲田石は日本において、
大量生産に向く石種でした。

石が採りやすく、首都圏に近いという、
メリットがあったからです。

 

その為、大型の霊園や、
建築用途に昔から用いられてきました。

現在は、中国産石種に押されて、
活躍の場は激減しましたが・・・

今や、中国産石種も含めて、
需要が落ち込み続けている状態ですけどね。

国産墓石 稲田石 磨き加工
クラウドファンディング成功しました!

このブログの運営者にあなたのお墓を任せてみませんか?

こころ温まる日本品質の【羽黒石材工業製】のお墓。直接施工は、茨城県・栃木県内まで、石材店経由で全国にお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*